このような課題、すべてSFAの製品が解決できます

排水が必要な工場設備を自由に増設・移動したい
仮設の手洗いスペースをフロア内に設置したい
レイアウト変更の際の手間を抑えたい
現場作業者の導線優先でトイレ設置位置を考えたい
床・壁工事は最小限に、排水を行いたい
空調ドレン排水を、10m以上先まで送りたい

SFAの排水圧送ポンプがあれば、 建物のどこにでも水まわりを簡単に設置して、 遠くの距離まで排水が可能です。

SFAの排水圧送ポンプの特徴

 

SFAの排水圧送ポンプとは

 

工場・倉庫向け 水回り増設ソリューションの対応製品

 

サニアクセス3

サニアクセス3、薄型・省スペース仕様の排水圧送粉砕ポンプです。設置場所を選ばず、トイレ排水を中心とした汚水を圧送粉砕します。

サニキュービック2クラシック

サニキュービック2クラシックは大型の汚水・雑排水兼用ポンプです。商業施設、工場等の大型排水を目的として設計しており、安定した排水を実現します。

サニスピードプラス

サニスピードプラスは雑排水専用の大容量圧送ポンプです。手洗い、シンク、機械排水等の排水に活用できます。

水回り増設の施工実績

工場内に簡易手洗い場を設置

工場内への手洗い設置の事例です。工場内はレイアウト変更が行われる可能性があり、固定的な給排水管を通してしまうと数年先に無駄なコストとなってしまいます。そのため天井側から給排水を行い、手洗い自体は必要最小限の機能を発揮するように設置を行いました。将来的に移動の際も配管を再度天井側から再配置するだけで既存の設備(手洗い台、サニスピードプラス)はそのまま使うことができます。

ライン増設に伴い、設備部品洗浄スペースを増設

工場内に部品洗浄のためのシンクを増設した事例です。洗浄後の排水を天井側に揚程し排水管へ圧送しています。大掛かりな配管工事を行うことなく水回り設備の追加を実現できました。

埋設配管工事を行わずにシンクを増設

工場床下に埋設されている配管に対してではなく、天井側の配管にアクセスする形でシンクを増設した事例です。埋設配管の工事は床面を一度崩して施工を行わなければならず、費用および工期が増大してしまいます。上方向に排水することで簡単に水回り設備の追加を実現できました。

SFA製品のご検討、ご相談について

SFAの商品は必ずプロの工事業者様の取付工事があって初めて機能するため、お求めは工事業者様を通して工事と共にご購入いただくようになっています。

技術的なご相談はSFAJAPANにお問い合わせください