このような課題、すべてSFAの製品が解決できます

床高さを上げられない場所に、
トイレを増設したい
幅・奥行きが小さい狭小スペースを
トイレに変えたい
トイレ設置場所から排水管まで
10m以上距離がある
トイレ増設工事の納期、
工数を短くしたい
配管可能な場所が上方向のみ、
汚水を上方を経て排水したい
雑排水の配管サイズで、
汚水を排水したい

SFAの排水圧送ポンプがあれば、
建物のどこにでも水まわりを簡単に設置して、
遠くの距離まで排水が可能です。

SFAの排水圧送ポンプの特徴

 

SFAの排水圧送ポンプとは

 

SFAの排水圧送ポンプ トイレ増設ソリューションの対応製品

 

サニアクセス3

サニアクセス3、薄型・省スペース仕様の排水圧送粉砕ポンプです。設置場所を選ばず、トイレ排水を中心とした汚水を圧送粉砕します。

サニキュービック2クラシック

サニキュービック2クラシックは大型の汚水・雑排水兼用ポンプです。商業施設等の大型排水を目的として設計しており、安定した排水を実現します。

サニコンパクト プロ

サニコンパクトプロは排水圧送ポンプ一体型トイレです。排水圧送ポンプが内蔵されており、奥行き555mmの省スペースでどこにでも水洗トイレが簡単に設置できます。

トイレ増設の施工実績

床工事不要、段差のないバリアフリートイレを簡単に増設

大規模ショッピングモール最寄り駅近くのコンビニのトイレへの納入事例です。建築物バリアフリー条例で定められた整備基準に適合した段差のないトイレを増設、車いすでも入れる広い空間が完成しました。床高さを上げて重力排水を行う代わりにサニアクセス3で汚水を破砕・圧送しています。

 

押入れスペースにトイレを増設

個人邸の使用していない押入れスペースをトイレとして改造した事例です。既設の排水管までは距離があり、かつ大径の排水管を通す十分なスペースがほとんどありませんでした。サニアクセス3を用いることで細い排水管を用いながら、重力方向ではなく水平方向に圧送し、既設排水管まで排水しています。

 

賃貸物件のユニットバスをトイレ別に

賃貸ユニットバスをバス・トイレ別に改装

借主への物件の魅力度を高めるために、バス・トイレ一体型ユニットバスをバス・トイレ別にリフォームした事例です。バスとの関係上床高さを上げられず、排水管の設置にあたり十分なスペースもありませんでしたが、サニコンパクトプロを用いて省スペースでトイレを設置することができました。

SFA製品のご検討、ご相談について

SFAの商品は必ずプロの工事業者様の取付工事があって初めて機能するため、お求めは工事業者様を通して工事と共にご購入いただくようになっています。

技術的なご相談はSFAJAPANにお問い合わせください