採用事例

高速道路SAに仮設トイレを設置

詳細情報

採用製品
サニキュービック2クラシック(2台)
課題
既存の排水桝が近くに無く、自然流下では排水勾配がとれない
採用場所
高速道路サービスエリア
工期、金額メリット

高速道路サービスエリアのトイレ改修工事の期間中、5台の仮設トイレを屋外に設置し、利用者の利便性を確保しました。

既存の排水桝が近くに無く、自然流下では排水勾配がとれませんでしたが、サニキュービック2クラシックにより汚水を地表付近を横引きし、既存の排水桝に圧送しています。

大型連休の繁忙期のトイレ利用者の利便性を確保しました。

関連記事