採用事例

賃貸住宅リニューアルでキッチンタイプを簡単に変更

詳細情報

採用製品
サニスピードプラス
課題
賃貸住宅のリニューアル時に工費を抑えながらキッチンレイアウトを変更したい
採用場所
賃貸住宅
工期、金額メリット
既存の排水管を大きく変えずに自由なレイアウトを実現できました

賃貸住宅のリニューアル時にサニスピードプラスを採用頂いた事例です。

施主様は従来型のミニキッチンを新しくするのではなく、人気の対面型コンパクトキッチンへの変更を考えて居られました。

全室の配管工事を行う場合の費用は高額でしたが、サニスピードプラスを用いることで既存の排水管は変えずにキッチンレイアウトが変えられる点でSFAポンプを評価頂きました。

対面カウンター内部にサニスピードプラスを設置することで、ポンプ自体がキッチン収納スペースを圧迫することなく魅力的な賃貸物件に変更することができました。

関連記事