採用事例

賃貸住宅ユニットバスをバス、トイレに分割

詳細情報

採用製品
サニアクセス3
課題
トイレ排水を通すための配管スペースがない
採用場所
賃貸住宅
工期、金額メリット
2~3日

賃貸住宅のバス・トイレ一体型ユニットバスを、バス・トイレ別に施工した事例です。

借主にとっての魅力を高めるために、旧来型の一体型ユニットバスではなく、バス・トイレを別にしたいという要望から始まりました。配管太さの制約や、重力排水のための床高さといった課題をサニアクセス3を用いることで解決しています。

施工も短期間で済み、トイレ排水は旧来の排水管に排水圧送ポンプで圧送することでスマートに排水しています。

関連記事